多摩川の本屋たち


2012年8月25日

『風になった伝書猫』全国発売!!!

2014年4月25日

KADOKAWAから新装版『風になった伝書猫』全国発売!!!




捨てられた三匹の子猫を助けようとしてくれたのは、
通り過ぎていく沢山の人間たちではなく、ノラ猫のローラだった。

「この実話を沢山の人に伝えたい!」

 率直に・・・ 丁寧に・・・ 小説に書き上げ自ら製本し、多摩川沿いの本屋に自ら持ち込んだ著者

私達多摩川の本屋たちその熱い思いと作品に感銘を受け、自ら出資して出版!

「僕」・ネコ・ヒトとやさしさは伝わっていく。

●猫と人の魂が交差する「スピリチュアル・ストーリー」
多摩川土手に捨てられていた三匹の赤ん坊猫たち。「この命たちを助けたい」 一人のミュージシャンが体験した奇跡のノン・フィクション
*初版 3000部 *発行所 多摩川の本屋たち *サイズ 単行本B6版 *定価 ¥1000(税込)
***********************************************************

「風になった伝書猫」こちらの本屋さんでお求め下さい。

お近くに本屋さんがない場合や、お寄りいただけない場合は
こちら でご注文をお受けできます。


書店さんのご注文はお取引の取次さんか、KADOKAWAまでお願いします。

 

田村元(著者)[プロフィール]
1988年 ビクターより作曲・編曲家としてレコードデビュー後、香港にて編曲家として活動。
1995年 CD「寂寞都有罪」が大ヒット、香港ビルボード、チャート第1位となる。
1997年 JVC/ビクター世界戦略用「TV・CMソング」作曲。世界14カ国で放送。
2000年 日韓合同ユニット「アジアンハーツ」結成。楽曲はJAL国際線にて放送される。
2007年 電子書籍「風になった伝書猫」出版。
2011年 インディ・ブック「風になった伝書猫」出版。

さらに詳しくお知りになりたい方は著者の「田村元」さん作成の以下のページをご覧ください。
http://kazeneko.art.coocan.jp/

2014年6月19日(木)「KADOKAWA」刊「風になった伝書猫」がJCN大田「デイリー大田」にてさらなる続編として放送されました。
番組はこちらでご覧いただけます。

「風になった伝書猫」についての記事が2014年6月2日(月)週刊ポスト6月13日号に掲載されました。こちらでご覧いただけます。

「風になった伝書猫」についての記事が2013年8月1日(木)新文化に掲載されました。こちらでご覧いただけます。

「風になった伝書猫」についての記事が10月22日(月)陸奥新報に掲載されました。こちらでご覧いただけます。

「風になった伝書猫」についての記事が10月18日(木)東奥日報夕刊に掲載されました。こちらでご覧いただけます。

「風になった伝書猫」についての書評を9月21日(金)を羽田書店 安武祥吾店長が投稿してくれました。こちらでご覧いただけます。amazonのレビューには当出版元世話役が同様な文章で代理投稿してあります。こちらでご覧いただけます。

手作り版「風になった伝書猫」はJCN大田「デイリー大田」にて特集放送されました。i
番組はこちらでご覧いただけます。

「多摩川の本屋たち」刊「風になった伝書猫」がJCN大田「デイリー大田」にて続編として放送されました。
番組はこちらでご覧いただけます。

「風になった伝書猫」についての記事が8月10日(金)朝日新聞東京版夕刊に掲載されました。3版と4版では記事の内容が若干違います。3版はこちら、4版はこちらでご覧いただけます。朝日新聞東京版の配達範囲は関東・甲信越・静岡・東北・北海道だそうです。

「風になった伝書猫」についての記事が8月14日(火)ブック・アサヒ・コムに記事が掲載されました。こちらでご覧いただけます。

●以下、「多摩川の本屋たち」各書店の紹介です。

☆三州堂書店・坂元純一 TEL03-3720-7598 FAX03-3727-2532
http://www.tokyo-shoten.or.jp/shop/tokyo/1792:
*ブックオフとコンビにとり囲まれて四面楚歌の本屋です。

☆たま書店・住吉秀輝 TEL03-3756-4436 FAX03-3756-2929
http://www.arrows.ne.jp/tama/
*お客を待ってるだけじゃだめ!出張販売のアクティブな本屋です。

*将棋の本は多摩川一と自負している本屋です。(本屋のオヤジは将棋六段です。)
☆ブックスろくごう・根本真弘 TEL/FAX03-3735-0205
https://plus.google.com/107542741730044864025/about?gl=jp&hl=ja

☆羽田書店・安武祥吾 TEL03-3741-1817 FAX03-3741-8721
http://ameblo.jp/syotentaisyou207http://www.tokyo-shoten.or.jp/shop/tokyo/1760
*カフェを併設。自家製プリン(羽田プリン)が自慢の本屋です。

☆小川書店・小川頼之 TEL03-3451-2223 FAX03-3451-2279
http://www.ogawashoten.co.jp/http://www.tokyo-shoten.or.jp/shop/tokyo/792
*麻布・古川橋の一見昭和のままの書店。でもIT得意の店長で羊の皮を被った狼?。